HARI / KYU / SHIATSU
TAMAMIZU SHINKYU-IN
KYOTO MINAMI-KU
はり・きゅう・小児はり
玉 水 鍼 灸 院
〒601-8036
京都市南区東九条松田町14
完全予約制
TEL : 075–661–8119
tamamizu@maia.eonet.ne.jp

季節だよりバックナンバー

未病とアンチエイジング〈2008年8月〉

暑い日が続きますが、みなさま体調など崩されておられませんか?

金魚イラスト 未病とは病状が現れる前のことです。特に症状がなくても、日々の生活において 心身へのストレスや身体の歪みなどにより、気血の滞りが発生しています。

また、長年積み重ねた気血の滞りによる毒が身体に潜んでいます。(流れている水は綺麗であっても、 水が溜まると様々なものが湧いて汚れてくるのと同じ)
何かのきっかけ(気候の変化、精神的ストレス、過労、飲食の不摂生など)で、 この毒が動き出すことにより、様々な症状がでたり病気になったりします。

定期的に鍼灸治療をうけることで【病気を未然に防ぐ】【病気になりにくい身体をつくる】ことが大切です。

また、鍼灸治療にはアンチエイジング効果もあります。

鍼灸治療を長期間続けていると【新陳代謝がよくなり老廃物の排出が促進される】【ホルモンバランスがよくなる】 【自律神経の働きが調う】【内臓の働きがよくなる】 といった美容に欠かせない身体の機能が整います。

「肌が綺麗になった。」「身体が軽くなった。」「気持ちが明るくなり、何事にも積極的になった。」など心身ともに若返ってきます。

心身ともに健康で美しく、暑い夏を乗りきりたいものです。